2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 503 Antonio Vivaldi 「Concerti per Flauto Op.10」
- 2007/06/12(Tue) -
cd_brgn_vivaldi.jpg


その人の口癖は「退屈だぁ~」で、極端な時には5分に一度はその言葉を口にしていたりして、それでいて退屈を訴える割には何をするでもなく、ただボケーッとしているのが好きだというだけでも困ったものなのに、ある時なんぞは意味もなく街をブラブラ歩きながら「退屈だぁ~」を連発し、最終的にたどりついたその人の部屋でお気に入りだというアルトゥール・ルービンシュタインのショパン・ポロネーズ集を聴きながらいつのまにか眠ってしまっているというわがまま振りを発揮されてしまったので、存在意義を半ば失いかけたこっちとしても帰るわけにもいかず、その人のレコード棚からJ.S.Bachのブランデンブルグ協奏曲集を見つけ出して聴いていたら、突如として目を覚まして「バロックって退屈だよね~」と寝ぼけ眼で決め台詞を言われてしまったのには苦笑するかしかなかったのであるが、元々NHKで「忠実な羊飼い」2番第一楽章のテーマ曲で始まる服部幸三氏&皆川達夫氏の解説の「バロック音楽のたのしみ」という番組をほぼ毎日のように聴いていた身にとっては、古典派やロマン派よりはバロック音楽に傾倒していたのは紛れもない事実であって、その中でもA.Vivaldiが一番バロック時代では好きな作曲家になってしまい、彼の創作した膨大な数の協奏曲を全て制覇してやろうという荒唐無稽な夢すら抱いていたりもしたのだが、その人が言うには「A.Vivaldiの協奏曲ってみんな同じに聴こえるよね」という彼の愛好家にとっては禁句とも言える台詞を何気に口にされてしまって、それが当たっている以上反論できないところに何とか反撃を試みようとしたのがFrans Brüggenが指揮とブロック・フレーテ、フル-ト・トラヴェルソを奏でている18世紀オーケストラの演奏によるこの「フルート協奏曲集」であって、従来のアムステルダム版とは異なった楽譜の採用とスリリングなインター・プレーに彩られた表現力の発露によって、陰/陽のコントラストがはっきりとしたかなりバロック音楽にしては異質でポップな出来に仕上がっていると思うのではあるが、それもまたその人に言わせればNew TrollsのConcerto Grossoには勝てないと、イタリアン・プログレの名盤を比較対象にされてしまったりして、やはり年上の女は扱いにくいものだとつくづく悟ってしまった1981年の夏のある日の午後のひとコマなのであった。

スポンサーサイト
この記事のURL | Others | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 504 佐藤奈々子 「Sweet Swingin’」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 66 Nik Kershaw  「The Riddle」>>
コメント
- -

>パイクマンさん
・・・ま、片桐的にもThe Cureの曲は~~とかXTCの曲は~~とか言っているので仕方がないことなのですが、やはり一人のメロディー・メイカーをずっと聴き続けているとそんな風にも感じますよね。

>「A.Vivaldiの協奏曲ってみんな同じに聴こえるよね」
・・・これってバロック時代からずっとVivaldiは言われ続けているンすよ。本文にも書きましたが否定はしません。彼の作曲の大半の目的は教会の音楽学校で学ぶ生徒達のためのものだったから、技巧よりもある一定のパターン下での理解りやすいメロを書くことだったのです。

2007/06/14 01:52  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは~。
「A.Vivaldiの協奏曲ってみんな同じに聴こえるよね」と同じ様な感じで
「U2の曲ってみんな同じに聴こえるよね」とか(他にも色々)
多々言いまくってる私は、大ひんしゅくな奴かもしれないと、
ちょっとだけ反省しました(^^;)
2007/06/13 23:03  | URL | パイクマン #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/136-682d0a05
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。