2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 658 BLUE ZOO 「Two By Two」
- 2009/08/13(Thu) -
covervbcnnnnnmkhhg.jpg

このバンドは国内盤も出たから知っている人もいるだろう、ってことで。
Mike Ansell(B)、Matthew Flowers(Key)、Andy O(Vo)、Tim Parry(G)、Mickey Sparrow(Dr)の5人からなるBlue Zooの最大の不幸は妙にルックスが良かったことなのかもしれない、と思ったりもする。比較対象が当時絶頂の人気だったKajagoogooということもあって、アイドル的な期待を持って針を落とせば、そこから流れてくる音は流行最先端の音ばかり。Andy Oも一生懸命歌っているのだが、聴き終えたところでの感想は地味っぽい、というか中途半端というか。。。。演奏力もしっかりとしているし、オリジナリティーも十分感じられるのに、どこか訴求力が足りない様な気がする。パーっと弾けてくれればよいところを妙にストイックに演じてしまう。イメージとは恐ろしいものである。これでスチャラカにやってくれていたらもっと売れただろうに。。。真面目な人たちだったんだろうなぁ・・・と懐古気分に浸ったりもする。
ギターのカッティングも小気味良い彼等の唯一のヒット曲「Cry Boy Cry」、憂鬱なムードを引きずった「John's Lost」、ちょっとファンカラティーナぽい「Far Cry」「(You Can) Count On Me」、 ウッド・ベースを使った渋いナンバー「Love Moves In Strange Ways」、ソウルフルな女性コーラスも加わるファンク調の「(I Just Can't) Forgive and Forget」、ジャジーなピアノも背後で聴かれるテクノ・ファンク的な「I'm Your Man」、ダークなエレ・ポップとも言えそうなモノローグ風のヴォーカル曲「Open Up」、初期のU2を思い出してしまうような「Can't Hold Me Down」、エスノを意識したような「Something Familiar」まで、まるでブリット・ポップの先駆者のようなメロディー・ラインをもった佳曲が次々と出てくるアルバムだと思うのだが。。。いかんせん、狙いはアメリカのヒット・チャートだったのかもしれないようなファンキーさと本来持っているブリティッシュ・ギターバンド的な要素が齟齬してしまっているような気がする。その中間で力の入ったAndy.Oのヴォーカルが響くので聴く者としてはどうも居心地が悪いというか、しっくりこないところが感じられるのである。その辺りの方向性を魅力的と好意的に受け取ってもらえるほどではなかったのが惜しまれる。勿体なかったような思いすらある。。。

レア盤になっているらしい「I’m Your Man」の12インチ盤の音だけ。



スポンサーサイト
この記事のURL | Rock / Pop | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 659 Tellah  「Continente Perdido」 | メイン | 不条理音盤委員会 657 The Reegs 「Return of the Sea Monkeys」>>
コメント
- Re: タイトルなし -

>goglemanさん
・・・毎度のごとくの80's発掘シリーズです。
好きな人にはたまらない一枚なのですが、世間的にはどうも。。。といった印象が強いですよね。
でも、こういうB級がたまらなく好きだったりするんですよ(笑)。
2009/08/14 11:40  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ブルーズーですね(笑)
いま引っ張り出して聴いてますが、これやっぱり名盤ですよね。
ただ書かれてるような真面目さ加減なのか、たしかに弾けてはいないような感じはします。Andy Oのボーカルも書かれてるような意味でネックな気がしますが、好きな人にはこの声でなきゃ!という所なのでしょうね。
奇しくも前のジェネラルパブリックと共通するような器用貧乏感もありますけど、同様、才能はある人達だったのでしょうね。たしかに埋もれさせておくには勿体無いディープ80'sです。
2009/08/13 23:35  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1304-09dc532f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。