2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流行歌曲再生舞踊団 66 Nik Kershaw  「The Riddle」
- 2007/06/11(Mon) -
Howard Jonesと同じ時期にデビューしながら、どういうわけか日本ではあまり注目されなかったNick Kershawさんですが、この人の作るメロディー・ラインは奇妙に捻じ曲がった転調を多用して展開がまったく読めないのに、でらポップという不思議なものでした。84年の2ndアルバムからカットされたこの曲も、スコティッシュ・トラッドの雰囲気も交えた味わい深い曲でした。怪しげなPVもまた印象に残っています。
小泉今日子さんの「木枯らしに抱かれて」でパクられたということでも知られている名曲でございます。



スポンサーサイト
この記事のURL | 流行歌曲再生舞踊団 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 503 Antonio Vivaldi 「Concerti per Flauto Op.10」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 65 The Waterboys  「Fisherman's Blues」>>
コメント
- -

>夢実さん、コメントありがとうございます。
・・・この曲に限らず、ニック・カーショーという人は本当にいいメロを書く人です。
レベッカの曲がマドンナのパクリというのもまた有名な話ですね。これと前後してシーラ・Eの「グラマラス・ライフ」が石川秀美の「もっと接近しましょ」(とかいう題名だった筈)にパクられたというのもありました。

・・・ま、このブログは管理人が好き勝手に書き散らしているだけなのですが、よかったらまた遊びにきてください。
2007/08/23 22:48  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- はじめまして -

はじめまして!
ニック・カーショウ ザ・リドルで検索してたどり着きました

>怪しげなPVもまた印象に残っています。
 この曲がローカル版MTVのような番組で盛んに流されていた頃中3だった私は英語がちょっとかなり苦手で歌詞の内容がさっぱり理解できませんでしたが、あの怪しげなPVに出てくる女の子が特に印象に残ってました。ドラム・ソロから入るイントロがまたいいんですよね。社会人になってちょっとは英語を理解できるようになってきて改めて歌詞を見ると・・・結構危ないというか怖い内容だなあと。あ、それでPVもこんな感じだった訳ねと少し納得しました。

>小泉今日子さんの「木枯らしに抱かれて」でパクられたということでも知られている名曲でございます。
そうなんですよねぇ。高見沢氏否定しませんでしたもんね。同時代に流行った曲ではレベッカの「ラブイズCash」もはっきり言ってマドンナの「マテリアルガール」のパクリだと土橋氏が公言してましたし。良いメロディーというものはやっぱりパクられるものなのでしょうかね。
2007/08/23 19:34  | URL | 夢実 #d4X6GCCs[ 編集] |  ▲ top

- -

>オオシマさん
・・・小泉さん、お好きでしたね。アイドル時代の彼女のアルバムは結構洋楽パクリが多くて、それでいて妙に小泉さんにマッチしていたような気がします。
XTCファンが多くて大変喜ばしいかぎりです(笑)。
2007/06/13 12:16  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>ころんさん
>確かにXTC好きにはたまらない逸品でしょう。私もXTCは好きです。
・・・このPVほど極端ではありませんが、XTCの「Wonderland」が何となく雰囲気が似ています。「ザ・ドリル」って当時ラジオ番組でもよく言い間違えていましたよ。
2007/06/13 12:11  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんにちはー。

私もこの曲は好きでした。キョンキョンファンでもあるので「木枯らしに抱かれて」は似ているなあと思ってました。サザンにも似た雰囲気の曲がありましたが、今聴くと似ているかどうか…。私もXTC好きです。
2007/06/13 09:10  | URL | オオシマ #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

- -

「ザ・リドル」、自称ニック・カーショウのファンだという友達がいつも「ザ・ドリル」と言ってました。あいつ、絶対にファンじゃねえ!という話はさて置き、名曲ですね、これは。ひねくれポップスの最高峰。確かにXTC好きにはたまらない逸品でしょう。私もXTCは好きです。
2007/06/12 08:35  | URL | ころん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>goglemanさん
・・・隙間音楽探検隊というかXTC好きとしてはこういったトラッド風味で、ねじくれたコードの曲は異常に好きなんです。H.Jonesのストレートなメロとは一線を画したいかにもギター少年っぽい感覚がまたハマるんですね~~(苦笑)。

>小泉今日子さんの「木枯らしに抱かれて」でパクられたということでも知られている名曲でございます
・・・歌メロのコードをメジャー展開するとそのまま「木枯らしに抱かれて」になります(笑)。途中にはさまれるパグパイプ風のメロなんぞはモロですよね。

2007/06/12 02:12  | URL | 片桐真央 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

なるほど、まタイトルからの連想でしょうけど、けったいなPVですね。
しかし曲はいつ聴いてもイイですね。たしかにクネクネとどこへ行くのか予測不可能なメロディーラインですね。
そういった意味でやっぱり天才メロディーメイカーでしょうか?

>小泉今日子さんの「木枯らしに抱かれて」でパクられたということでも知られている名曲でございます。

ほう、そんな事件も。さすが片桐さん音楽知識の幅広さです。
2007/06/12 01:12  | URL | gogleman #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/129-c016124d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。