2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
虚言妄言推進遊撃隊 35 正しくないニョク・マムの使い方(笑)。
- 2006/11/29(Wed) -
似非料理人のマオスキー・カタギリンコと言います(謎)。
ころんさんからニョク・マムについてのコメントがあったので、ついつい夕食が生春巻きになってしまいました。最近は簡単に手作りできるようなセットが売っているようですが、いかにニョク・マムを使うかということなので、海老入りの生春巻きは市販品です(謝x100)。

0112125004-2hhbnmk.jpg

まずはベーシックなものを。
ニョク・マムを大さじ5、砂糖大さじ2、ライム・ジュース大さじ1、チリペースト小さじ1/2に水少々を加えて一煮立ちさせるといういたって簡単なものです。
甘みや塩味はお好みで適宜調整してください。
今回はライム・ジュースを使ってみましたが、レモン果汁や和風にすだち、かぼすを使うのも美味です。
サラダに転用する際はパイナップル・ジュースを使ったフルーティーな味わいにするのもまた楽しいです。
ヴァージョン違いとして、かぼす醤油、あるいはゆず醤油大さじ3、ニョク・マム大さじ2という比率でタレを作ると、焼き魚にあいます(笑)。

レシピ集などを見ると、ヴェトナム風の生春巻きをピーナッツのタレで食すのも美味というので。。。。。
ピーナッツバター大さじ3、砂糖大さじ1、トマトピューレ大さじ1、ニョク・マム大さじ2に水を少々加えて一煮立ち(爆)。ピーナッツ・ジャムを使ってこれを作ると豚しゃぶにもよくあいます(笑)。ごまドレッシングのノリで胡麻ペーストを使ってみるのも面白いのですが、この場合黒胡麻にすると色合いがちょっと不気味になってしまうので、白胡麻の方が見た目は綺麗です。
トマト・ピューレに更に豆板醤を加えてピリ辛風味にしたチャイニーズ・ヴァージョンもあります。

ニョク・マムは日本で例えれば醤油のようなものでヴェトナム料理には欠かせないものですが、ちょっとクセのある香りで抵抗感を覚える人も少なくないと思いますが、使い方次第でいろいろとエスノ感覚を楽しめるのでは?とか思います。
・・・・ころんさん、とりあえずはこんなところで???


スポンサーサイト
この記事のURL | 虚言妄言推進遊撃隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<虚言妄言推進遊撃隊 36 ニョク・マムとナム・プラーの話 | メイン | 深夜徘徊支援事業団 30 おろしだれ納豆>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1269-ab8b0077
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。