2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トラッド・バトン
- 2006/07/03(Mon) -
ナゴヤハローさんのBlog「www.ナゴヤハロー(裏)The小ネタ集」で目にしたトラッド・バトンに挑戦してみます。エスノは好きなのですが、トラッド方面はそんなに詳しいわけでもないので結構いい加減に回答しています。

Q1)トラッドとの出会い
Fairport Conventionといったブリティッシュ・フォーク・ロックの流れからとプログレ方面からの二つなのですが、意識して聴くようになったのはAlbion BandやThe Chietains、Bothy Bandといったところでしょうか。。。楽器としてはMike Oldfieldの「Ommadawn」。「Five Miles Out」でのPaddy Moloneyの演奏に感銘をうけてパイプ類の音が好きですね。。。。

Q2)思い入れの深いバンドorアーティスト
★Bothy Band(アイルランド) →→ 爆走するリズム隊!
★June Tabor(イングランド) →→ アルトの声の表現力の豊かさ!
★Mary Black(アイルランド) →→ 美人なので(汗)
★Marta Sebestyen(ハンガリー) →→ 美人なので(汗)
★Alan Stevell(ブルターニュ) →→ プログレ者なので(滝汗)

Q3)思い入れの深い作品or曲
どちらかというとお気に入りの作品なのですが(滝汗)
★Bothy Band (アイルランド) →→ 「After Hours」
★June Tabor(イングランド) →→ 「Angel Tiger」
★Mary Black(アイルランド) →→ 「No Frontiers」
★Davy Spillane(アイルランド) →→ 「Atlantic Bridge」
★Andy Irvine&Davy Spillene →→ 「East Wind」
★Capercaillie(スコットランド) →→ 「Crosswinds」
★Dan Ar Braz(ブルターニュ) →→ 「Theme For The Green Land」
★Catherine Ann MacPhee(スコットランド) →→ 「I See Winter」
★Kate Price(USA) →→ 「Deep Hearts Core」
★Marta Sebestyen &The Muzsikas(ハンガリー) →→ 「Morning Star」
★Maria del Mar Bonet(スペイン) →→ 「Salmaia」
★Kathryn Tickell & Friends(スコットランド) →→ 「The Northumberland Collection」

Q4)ネットでの情報をきっかけに知り、気に入ったバンドor作品
→→ いろいろとありますが試聴もまたネットですからね~~。挙げればキリがないです。



Q5)最近よく聴くバンドor作品
★Lizeta Kalimeri(ギリシア) →→ 「Lonely Island」
★DD Stnthesis(マケドニア) →→ 「Same」
★Makis Abloanitis(ギリシア) →→ 「Bahar」Makis Abloanitis

Q6)最近行ったトラッド系コンサート
最近というかずいぶん前にSi-Folkのライブを見て以来やなぁ。。。こういった方面は……(-。-) ボソッ。

Q7)最も印象深かったトラッド系コンサート
→→91年のWomadで来日したMarta Sebestyen一行。東欧の奥深さを感じさせるアンサンブルと透明感あふれる歌声が交錯するライブも素晴らしかったのですが、会場をお子さんを乳母車に乗せて散歩している彼女の姿が印象的でした。

Q8)最初聴いた時は駄目だったが、改めて聴いたら良かったバンドor作品
→→ Kila「Mind The Gap」でした。トラディショナル・チューンとしてもエスノとしても中途半端な印象でしたが、次第に割り切って聴くことができるようになりました。
Q9)トラッドと言ったらどこの国?
→→ アイルランドかハンガリー。

Q10)トラッド初心者にまず聴かせたい作品
→→ 趣味的世界開陳の場ですね。
★Edward 2nd And The Red Hot Polkas(イングランド) →→ 「Two Step To Heaven」
★3Mustaphas3(イングランド) →→ 「Shopping」
★Boiled In Lead(USA) →→ 「ORB」
★Sharon Shannon(アイルランド) →→ 「Out The Gap」
★Fiona Joyce(アイルランド) →→ 「This Eden」
★Alan Stevell(ブルターニュ) →→ 「Again」
★The Iron Horse(スコットランド) →→ 「Five Hands High」
★Natarie MacMaster(カナダ) →→ 「No Bounderies」
★Aisha(スペイン) →→「Els Camells No Prenen Café」
★Makam(ハンガリー) →→ 「Almanach」
★AMAROK(スペイン) →→「Mujer Luna」
・・・・とこれも挙げたらキリがないですね……(-。-) ボソッ。

Q11)あなたにとってのトラッド
これまたプログレ同様に抜け切れない迷宮ですね。



スポンサーサイト
この記事のURL | Others | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 376 Pacific UV 「Pacific UV」 | メイン | 不条理音盤委員会 375 La Düsseldorf 「Viva!」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1173-cbf6d627
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。