2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祝・Progressive Café開店2周年!!
- 2006/06/26(Mon) -
相変わらずカチアートを追跡中の片桐なのですが、サーキン・オゥン・ワンがいつもお世話になっているfrancofrehleyさんが主宰する「Progressive Café」が開店2周年を迎えたという記事を発見したので、追跡を一端中断して祝辞を述べたいと思います。
ご存知の通り、「Progressive Café」は管理人のfrancofrehleyさんの意向もあって、単なる音楽Blogにとどまらない情報発信及び交流の場として片桐にとって拝読するのを楽しみにしているサイトの一つであります。キメ細かい情報とそこに寄せられるコメントの数々から、自分の知らない世界あるいは多角的なものの見方を教えてもらえる貴重な場でもあります。これからもますますの発展を祈念している次第です。本当におめでとうございます。
・・・というわけで開店2周年企画のプログレ・バトンに謹んで参加させていただきます。

Q1 プログレとの出会い
→→ 意識して聴くようになったのはYesの「Close To Edge」「Tales From Topographic Oceans」やPink Flydの「Dark Side Of The Moon」から。何がきっかけだったかは不明なのですが、突如として中学校入学前後にエスノ、ラテンからいきなりロックを飛び越してプログレに入ったような記憶があります。Jean Michelle Jarre「Oxygen」、Mike Oldfield、Camelといったところをまとめ買いした覚えがあります。
Q2) 思い入れの深いバンド or アーティスト
→→ Camel、Mike Oldfield、Pink Floyd、Kraftwerk、Amon Duul Ⅱ。。。挙げればキリがないかも
Q3) 思い入れの深い作品 or 曲
→→ Mauro Pagani 「Mauro Pagani」。初めて聴いた時はあまり緻密に構築された素晴らしさに呆然自失としてしまい、何度も繰り返して聴きました。
Q4) Progressive Cafe(またはプログレ系ブログ)のエントリーがきっかけで知り、気に入ったバンド or 作品
→→ 「Progressive Cafe」の一家に一枚で紹介されている「Kiss」の「Alive!」とAC/DCの「For Those To About Rock」。Q7にも通じるような回答ですが、francofrehleyさんの魂のこもった一言を契機に聴いてみたら結構格好よかったです。
→→ 「国民保険カンタベリー出張所」のthmonkさんがエントリーされていたハンガリーのジャズ・ロック・バンドKada。とにかくバルカン風味のクールな音です。
→→ 「オラシオ主宰万国音楽博覧会」のオラシオさんに教えていただいたMilcho Leviev &Dave Hollandの「Up And Down」。言葉を失ってしまうほどのスリリングな一枚です。
Q5) 最近よく聴くバンド or 作品
→→ Camel 「Moonmadness」とPink Floyd「Wish You Were Here」が最近のマイブームです。
Q6) 最近行ったプログレ系コンサート
→→ しばらくコンサート自体行っていません。。。。数年前の小川美潮さんのライブ以来かも……(-。-) ボソッ。
Q7) 最初聴いたときは駄目だったが改めて聴いたら良かったバンド or 作品
→→ Genesisの「Nursery Crime」「Foxtrot」、Emerson,Lake &Palmer(滝汗)。どういうわけかあまりにストレートな作品は当初は結構拒否反応を示していたものです。根がひねくれ者なので。。。。
Q8) プログレと言ったらどこの国?
→→ 英国。意外に思われそうですが、実はカンタベリー系を筆頭にブリティッシュ勢はお気に入りなのです。
Q9) プログレ初心者にまず聴かせたい作品
→→ Camel 「Mirage」、Amon Duul Ⅱ「Psychedelic Underground」、Area 「Arbeit Macht Frei」。
Q10 あなたにとってのプログレ
→→ 抜け切れない永遠の迷宮=快楽の魔境。


スポンサーサイト
この記事のURL | Others | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 375 La Düsseldorf 「Viva!」 | メイン | お知らせ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1169-554997b0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。