2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
不条理音盤委員会 334 L'Altra 「Different Days」
- 2006/04/01(Sat) -
61N8FXYVH2L__SL500_AA240_.jpg

シカゴをベースとして活動している音響系ユニットのL’Altraの3枚目のアルバムです。前作まで参加していたリズム隊が脱退したために本作ではLindsay AndersonとJoseph Costaの男女デュオとして再出発し、Telefon Tel AvivのJoshua Eustisをプロデューサーに迎えて、以前からの彼らの特徴だったハーモナイズされたヴォーカルを強調し、また多少エレクトロニクスの比重が増えているような気もしますが、本来の持ち味である霧の中を漂っているような美しく静かな流れるような映像的な音世界が広がっていきます。ストリングとピアノを効果的に配した「Sleepless Night」、チープな打ち込みとアコ・ギとマリンバ?の短いフレーズが延々ループする「 It Follows Me Around」、シューゲイザーのエレクトロニクス・ヴァージョンのような「Better Than Bleeding」、フレンチ・ポップにも通じるような清冽な音とLindsayの囁くような声が耳に残る「Bring on Happiness」、2人のハモるヴォーカルとリズム・マシーンの組み合わせが妙に切ない気分になってくる「So Surprise」、柔らかな感触のあるギターのフレーズに聴き覚えがあるような「Mail Bomb」、神々しい感じもあるLindasyのヴォーカルを多重録音した「There Is No」、インダストリアル的なサンプリング音を従えたワルツ風の「Different Days 」、ギター、ピアノ、エレクトロニクスの交錯する中を切なげで哀しげな声が中を漂うような「Morning Disaster」、アンビエントな感覚を保った透明感あふれるサウンド・スケープを演出する「A Day Between」まで、ついつい涙がこぼれてしまいそうな叙情的な世界が展開されていきます。秀逸なジャケットと共に心にしみじみ染み渡るような作品だと思います。

試聴音源はこちらから
http://www.mp3.com/albums/653655/summary.html

スポンサーサイト
この記事のURL | Post Rock | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<不条理音盤委員会 335 Kevin Ayres 「Yes We Have No Mananas」 | メイン | 流行歌曲再生舞踊団 19 Asia 「Haet Of The Moment」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mao4735.blog85.fc2.com/tb.php/1103-dfe8d146
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。